31.03.2015 | ワールド・バレティン

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ニューヨーク

アメリカ人投資家のヘンリー・ヴィラードが1884年、ニューヨーク中心部に、ネオ・イタリアンルネッサン ス様式であるローマの首相府宮殿を模したレジデンスを建てました。   ヴィラード・マンションと呼ばれた、茶色の石材が美しいその建物は、後にニューヨーク・パレスホテルのエントランスとして、かつての栄華をそのままにリストアされました。   ホ...

27.03.2015 | フード&レジャー

空と海の間

絶景が続く国道163号線、通称『千のカーブ』として知られる曲がりくねった道に沿って、ソレントのメタからアマルフィ海岸のサレルノに30マイルほど向かったところに、周囲のホテルとは一線を画す場所があります。   コンカ・デイ・マリーニという村にあり、サレルノ湾に面しているそのホテルはもともと修道院だったところで、文字通り、空と海の間に放り置...

25.03.2015 | フード&レジャー

オランダ人写真家コール・ヤリングの回顧展

ジョン・レノンとオノ・ヨーコの反戦のためのいわゆる『ベッドイン』写真は、60年代のイメージアイコンとして印象深いものでした。   この写真は1969年にアムステルダムのヒルトンホテルで、オランダ人写真家のコール・ヤリングによって撮影されました。彼は数々の作品によって、オランダのプロヴォ運動における非暴力のアナーキストという評価を得ています...